国立クラス

国立クラス [文系・理系]

国立クラスの生徒が目指す国公立大学への進学には、大学入試センター試験(※)と各大学で行われる個別試験の2つを突破する必要があります。センター試験(※)突破のために文系6教科(国語、数学ⅠA・ⅡB、英語、日本史・世界史から1科目、公民、生物基礎、化学基礎)、理系5教科(国語、数学ⅠA・ⅡB・Ⅲ、英語、公民、物理・化学・生物から2科目)のバランスのとれた学力を構築できるようにカリキュラムを設定しています。さらに、個別試験でより高い学力が必要な3教科(文系:国語・英語・地理歴史、理系:数学・英語・理科)は、演習の時間も含めた単位を配当しています。また、授業時間以外にも様々な学習の機会を設け、生徒に寄り添いながら着実に学力を高められるようサポートしていきます。

※ 2020年度より大学入学共通テストに変更

学校設定科目

1年次には、国語演習、数学演習、英語演習、3年次には数学演習の学校設定科目を設けました。1年次は、中学校の学習内容の復習から教科書レベルを超えた応用力の習得を目的としました。3年次は、大学受験に即した知識や理解を定着させ、センター試験に対応できる力を養うことを目的としました。

カリキュラム

カリキュラム表

メッセージ

相野谷 叶乃

国立クラスは、7時間授業や課題など大変なことはたくさんありますが、その分クラスの仲間たちと意識を高め合い、密度の高い高校生活を送ることができます。また、岩瀬日大は自然豊かで静かな環境にあるので、勉強に集中するには最適です。そして、分からないところは先生方が丁寧に教えてくださったり、苦手分野の克服のために一人ひとりに合ったサポートもしてくださいます。学習面だけでなく、学校行事などでも生徒に対して親身になって熱心に支えてくれる先生方も岩瀬日大の魅力です。皆さんも私達と一緒にこの国立クラスで夢への一歩を踏み出してみませんか?

ページの先頭へ戻る