進路指導

進路閲覧室を開放し、生徒の進路について相談を行っております。

本校では生徒の多様な進路希望に応じた指導を行っており、96%という県内有数の現役進学率を誇っています。進路指導とは、単に大学進学のためだけではなく、社会に出たときのことも見据えたものであるべきです。その観点から、自立心を育て、自己実現を手助けする進路指導を実践しています。生徒一人ひとりのニーズに合った情報をきめ細やかに提供するなど、生徒の夢の実現に向けて支援を行っています。

日本大学推薦入学制度について

付属高校である岩瀬日大は日本大学への進学に対して「推薦入学制度」があります。

本校には付属高校ならではの推薦入学制度があります。基礎学力到達度テストによる推薦や各学部・学科への特別推薦など、様々な推薦入学制度を利用して、毎年多くの生徒が日本大学へ進学しています。付属校の強みを活かし、日本大学の学部説明会や体験授業、出張講義等を行っており、日本大学への進学を希望する多くの生徒が夢を実現しています。

きめ細やかな進路指導

早期からの対策で国公立大学・難関私立大学合格率急増!

国立・特進コースでは、入学直後より大学受験を見据えて主体的に学ぶ姿勢の育成や自主学習習慣の定着を図り、時間をかけて学力の向上を目指します。その結果、入学時に「今まで家庭学習をほとんどしたことがない」と言っていた生徒も、3年次には長時間の自主学習ができると同時に集中力や粘り強さも高まり,国公立大学や難関私立大学に合格できる学力が身につきます。また、学校行事等にも全力で取り組み、豊かな人間性を育むこともできるため、高校生活で多くの思い出をつくりながら国公立大学や難関私立大学合格を勝ち取ることができます。共に励ましあいながら大学受験を乗り越えたクラスメイトは一生の友人となります。

ページの先頭へ戻る