校長室だより 第8回

 平成30年最後の12月を迎えました。師走(しわす)、陰暦十二月の異名でありますが、教師も走り回る忙しい月であるとよく言われます。本校では次年度の生徒募集関係の入試行事が毎週土曜日に実施され、まさに1年の中で最も忙しい時期を迎えました。
 
 先月の10日(土)の英語運用力入試から始まり、今月は1日(土)のCSAT(千葉県対象の適性検査型入試)、8日(土)は推薦入試、15日(土)はISAT(茨城県対象の適性検査型入試)が予定されます。CSAT入試には昨年度より100名増の271名の受験者が集まりました。是非、ご近所で中学入試を考えている小学6年生がいましたら、本校への受験を勧めて頂ければ幸甚です。
 
 さて、校内では3日(月)から6日(木)の4日間、第3回校内総合学力テストが実施されます。6年生はこの期間に卒業判定試験を行います。試験最終日の6日(木)には試験終了後に、第1学年から第5学年の生徒を対称に、日本大学薬学部から阿部恵准教授お招きし『薬物乱用防止講座』が実施されます。今回の講演では薬物乱用の低年齢化に伴い、薬物乱用の恐ろしさを早期に知り、薬物乱用防止の知識について啓発する機会にしたいと考えています。
 
 保護者の皆さんがお待ちかねの合唱コンクールが19日(水)、つくば市内のノバホールで実施されます。今年度は土浦市民会館が茨城県の催しの関係から使用できなくなりノバホールになりましたことをご了解頂きたく存じます。生徒達は連日熱心に練習を繰り重ねています。学校のいたるところから歌声が聞こえてきます。総合学力テスト終了後、最後の猛練習を行い、本番に臨みますので、保護者の皆さんのご来場をお待ちしております。


(校内合唱コンクール, 昨年度)


(総合学力テスト)

 

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る