校長室だより 第10回

 平成最後の年を迎えひと月が過ぎました。連日厳しい寒さが続いておりますが保護者の皆様方、いかがお過ごしでしょうか?
 
 現在関東地方全域にインフルエンザ警戒警報が出されております。本校でも2年生を中心にインフルエンザに罹患してしまった生徒が出ております。今年は教員の罹患者が複数出てしまい授業のやり繰り等で苦慮しております。
 
 そんな中、一昨日第1学年の生徒達は京都奈良研修に出発しました。残念ながら1名の生徒だけ参加することができませんでしたが、残り128名の生徒達と学年の先生方は全員元気に研修を行っております。本日はメイン行事の京都市内班別研修を実施する日になっております。事前に計画した内容をしっかりと実行し実のある研修にし、次年度のイギリス研修につなげて欲しいと願っています。
 
 6年生の一部は各自の進路希望を達成するために、私立大学の一般受験を皮切りに今月の25日(月)、26日(火)の国公立大学の二次試験突破を目指し最後の追い込み段階に入りました。すでに6年生は自由登校期間に入っていますが、毎日学校に登校しCPCや図書室で学習したり、教員に質問したりして受験に備えています。
 
 ASF交換留学生のクレア(フランス出身)さんは1月30日をもって、本校での全ての課程を修了し本国フランスに戻りました。いろいろご協力ありがとうございました。次年度は北欧(フィンランド)から女子学生を受け入れる予定ですので、ホームステイ等のご協力を宜しくお願いします。
 


(留学生クレアさんの挨拶)


(クレアさんへのお別れの人文字)

 

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る