校長室だより 第2回

 平成時代が終わり新元号「令和」時代がスタートしました。今年のゴールデンウィークは上皇陛下の退位、新天皇の即位と皇室行事がからみ世間的には10連休になった企業、学校などが多くありました。本校も4月27日(土)を入学式の振替休日にし、10連休と致しました。しかしながらこの期間学校は開放しました。6年生の約6割の生徒諸君は、連休前半の5日間は登校し課外授業や自学自習に取り組みました。前期課程の生徒諸君の中にも登校し学習をした生徒がいました。また、運動部のほとんどが連休返上で練習をしていました。担当してくださった先生方にはただただ頭が下る思いです。出勤し対応してくれた先生方大変ありがとうございました。
 
 5月は保護者の方が来校する行事予定がたくさんあります。今週末の11日(土)には全校保護者会があります。全体会終了後は各クラスでの懇談会や新しい役員決めなどが予定されています。是非多くの保護者の皆様のご来校をお待ちしております。
 
 13日(月)からは1週間をかけて第1学年の三者面談が計画されています。担任の先生とじっくりお話をする機会になりますので宜しくお願いします。また18日(土)にはオーストラリアのクィーンズランド大学等の留学の説明会がありますので、将来留学を考えている方は現地の責任者からお話が聞けますのでこの機会をご利用下さい。また、20日(月)からは授業参観週間です。
 
 25日(土)には、保護者と教師の会の総会がございます。令和元年の予算等を決めたり、新役員の選出がございます。是非多数の皆様のご出席を期待しています。
 

(7日、令和最初の全校集会を実施いたしました。内容はいじめ防止講話です。)

 

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る