校長室だより 第10回

 12月(師走)になりました。一年で最も忙しいとされる月であり、我々教員も走り出すと形容される月である12月です。保護者の皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?ご健勝であることとお祈りします。

 さて、先月は第1学年と第3学年の国内研修が実施され、双方とも予定通り無事に実施することができました。研修期間は天候に恵まれ、最高の研修日和でした。私は1年生と共に東北研修に行って参りましたが、松島瑞巌寺、平泉の中尊寺、毛越寺、会津の鶴ヶ城等々、紅葉のピークは過ぎていましたが、まだまだ紅葉がとても素晴らしかったです。生徒達の生き生きした表情がとても印象深かったです。

 12月1日(火)~4日(金)は、今年度3回目の総合学力テスト(秋)が実施されます。6年生にとっては卒業相当試験となります。全ての科目の合格を目指し来春晴れて本校を卒業して行って欲しいと思います。1年生~5年生にとっては校内成績に影響する重要な試験ですので悔いの残らない取り組みをしてほしいと思います。

 また、12月になり、現在6年生の進路結果が毎日更新されています。親大学である日本大学への推薦状況は、推薦を受けた52名全員が合格し最終的な手続きに入ります。今年度の特筆すべき結果としては、獣医学科2名、歯学部3名、松戸歯1名、薬学科5名などがあげられます。日本大学以外の結果としては、独協医科大学医学部、東京薬科大、法政大を初め14名が合格を獲得しています。現在までに進学先を決定した生徒諸君は64名(60.9%)です。今後は、来年1月の大学共通テストに向けて全員で受験してゆきます。そしてまだ進路先が未定の41名の生徒諸君は今後の一般受験で合格を目指してゆきます。各生徒達の頑張りに期待しています。

 現在、本校の次年度に向けての入試活動も重要な段階に入ってまいりました。今週5日(土)は推薦入試、12日(土)ISAT(茨城県適性型入試)、19日(土)は茨城県適性型入試の面接と年内いっぱい入試業務が続きます。すでに、今年度新しく導入したAO入試、各種運用力入試、CSAT(千葉県適性型入試)は終了しています。大変嬉しいことに昨年を上回る程の受験者があり次年度も今年度同様の入学生がくるのではと推測しております。保護者各位のご支援ご協力に心より感謝申し上げます。

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る