校長室だより 第4回

 早いもので本日より6月です。保護者のみなさんいかがお過ごしでしょうか? 全世界が新型コロナウィルス感染の影響を受け、平常の日常生活ができない状況下にあります。毎日毎日、コロナ感染に気を配りスッキリしない日々をお過ごしのこととご推察いたします。

 学校の方は長い休校期間からやっと抜け出し、5月18日の週から本学園は全ての学校で週1回の分散登校に踏切ました。25日の週から週2回の分散登校を実施して参りました。この間、日本政府からは全ての都道府県の非常事態宣言が解除されました。茨城県も感染者0を20日間以上継続しております。順調に回復すれば6月5日に茨城県独自の判断基準でありますがステージ1(最も平常時に近い状態)を宣言すると言われております。そして茨城県は6月8日より県立高校及び公立の小中学校等は通常の登校に戻す予定です。

 しかしながら、九州福岡県の事例や東京都の感染者状況を見ると気を緩めることはできません。そこで、本学園では本日より1週間は、前週と同様に週2日間の分散登校とし様子を見ながら平常に戻す準備をしたいと考えております。8日からの週の登校実施形態には関してはメールやウェブ上でご連絡致しますので宜しくお願いします。

 学校では生徒の安全安心を第一に優先し運営してゆきますので何卒ご理解ご協力をお願いします。また、生徒が登校してきた朝は昇降口で教員が4か所に別れ生徒の体温を非接触型検温器で検温を実施しております。教室は教卓にビニールシートを天井から垂らし教員からの飛沫防止をしております。各カフェテリアの手洗い所には密にならないようにビニールテープを貼り間隔を空けさせています。また各トイレ入り口にも同様にビニールテープを貼り密を避ける工夫をしています。

 後期課程の生徒対象の日本大学基礎学力到達度テスト令和2年度4月実施予定のテストが中止となりました。一度5月実施の延期案が示されましたがそれも実施できず中止という判断に至りました。従って6年生は9月実施の最後のテストに全力で取り組まなければなりません。9月24日(木)国語、英語の試験、9月25日(金)数学、社会・理科の試験、以上2日間で実施すると日本大学本部より通達がありました。従って、日本大学進学希望者は昨年(5年次受験の結果)と今年の9月の結果で日本大学への付属推薦入試のデータが作られます。
6年生の皆さんの取り組みを期待しています。

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る