校長室だより 第3回

 新緑風さわやかな5月に入りました。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 本来ならばゴールデンウィークを控えて心躍る時季ですがテレビ、ラジオからは新型コロナウィルス感染のニュースが流れています。毎日毎日気が滅入ってしまいます。5月7日からは何とか生徒たちに登校してもらい、学校での活動を考えていましたが、その願いも叶わず休校措置が延期されました。非常に残念でなりません。

 学校での授業ができず、先生方にはオンラインで授業を行って頂いております。ご家庭でのお子様の取り組み状況はいかがでしょうか。本校のオンライン授業は双方向の生配信です。授業中理解しずらいところがあったら遠慮せず担当の先生に質問して下さい。4月20日の週からは後期課程の生徒対象の課外授業もスタートしました。特に受験を控える6年生は積極的に参加し学力アップにつなげてほしいと思います。後期課程の生徒対象の日本大学到達度テストは5月中の実施に一旦延期されましたが、結局それも白紙の状態になってしまいました。6年生の中にはこの4月実施のテストと9月実施のテストで日本大学希望学部への進学を決めようと考えていたものが複数いたと思います。今後日程が決まり次第速やかに連絡しますが、日常の学習活動をしっかりと継続していて下さい。

 4月27日の週からは前期課程の生徒諸君対象の課外授業もスタートしました。主に新入生に対しては英語学習の入門の部分になりますので全員の生徒の参加を望みます。ネイティブの先生の課外も用意しましたので積極的に参加して英語の音に慣れて欲しいと思います。併せてNHKのテレビ、ラジオの語学番組も英語力アップには非常に有効な手段ですので取り組んで欲しいと思います。レベル等の紹介は本校の英語科の先生が指導してくれます。

 政府も緊急事態宣言の延期をこのゴールデンウィーク中に発表するとの報道がなされています。おそらく、あと一月ほど延期されるのではないかと推測されますが、先に茨城県は県内の公立の小中高に対して5月31日までの休校措置を発表しています。県内の私立学校もこの判断に準じて同様の判断をしていますが、本学園では1日でも早く学校の再開を考えています。従って休校期間の終了期日は明言しておりません。今後の対応に関してはメール等を利用しご連絡致しますのでご理解をお願いします。

土浦日本大学中等教育学校
校 長 西  山  勝  治

ページの先頭へ戻る