時事問題研究会

政治・経済・歴史などに興味と関心をもつ生徒が活動しています。官庁・大学や資料館などを訪問する校外研修も行い理解を深めています。語り部の体験証言を聞くことに力を入れ、東日本大震災の遺構を訪問し、津波の恐ろしさや復興の様子などを直接伺っています。また、満蒙開拓の歴史を学ぶため、長野県阿智村の満蒙開拓平和記念館を訪問して、戦前日本の移民政策を学んでいます。

 

活動日

水・金

活動時間 昼休み
活動場所 特別進学コース3年7組教室(本館1階)
部員数
男子 女子 部員数 進学
クラス
スポーツ
クラス
特進
クラス
スーパーハイ
クラス
グローバル・
スタディクラス
         3  1      
活動予定
(2020年度)

7月 インターネットモラルに関するディスカッション参加(予定)

    土浦青年会議所主催の企画に参加し、高校生同士で話し合う予定

8月 震災遺構調査研修(予定)

8月 学校説明会(展示発表)

12月 校外研修(予定)

活動報告
(2019年度)

5月 東日本大震災被災地訪問
宮城県東松島市を訪問し,震災遺構を見学し,体験証言を伺った。

6月 桜華祭 研究発表

 校外研修で学んだ成果をポスター掲示すると同時に、語り部の体験証言と震災復興の現状を口頭で報告した。

7月・8月 学校説明会
研修成果をまとめて展示し,訪問者に活動内容を紹介した。

8月 満蒙開拓平和記念館研修

9月 模擬国連大会応募
 

ページの先頭へ戻る