帰国生について

帰国生と国内生の国際理解教育と国内外の大学進学をサポート

国内外のさまざまな価値観や考え方を持った生徒たちが,異文化理解を日々の生活の中で実践することで,社会の中での自分の位置や他者との共生を学ぶとともに,社会の国際化に積極的に対応できる人材としての成長を目指します。

特色あるカリキュラム

生徒の個性を発揮し,希望進路をかなえるクラス制

土浦日本大学高等学校は,3年間でクラスごとに特色のある教育を実践し,生徒一人ひとりが描いた進路実現に向けて,効果的な授業展開をしています。クラス制の詳細はこちらです。

 

帰国生は国内生との混在クラス編成

本校では,帰国生のみが集う特別学級を作らず,国内生との混在クラス編成を行なっております。1学年の生徒規模:630名の多様な個性との触れ合いの中から,帰国生として,そして日本人としての自分自身を再発見してください。

 

英語の取り出し授業の開講

海外生活で習得した英語力の継続的な伸長を行うべく,帰国生の英語の授業は国内生とは別のプログラムを一部で導入。

 

授業理解と生活基礎力をバックアップする補習体制

毎日の生活で必要な国語力としての「日本語力」の向上や,「数学・理科」の補完体制など生徒の学力に応じた補習を整備し,希望進路の実現を支援します。

 

日本人としてのアイデンティティーを創造する

古典を通した文学・歴史の理解や,伝統芸能などにおける日本人としての感性を,日本文化の構成要因である 「四季」との関わりをベースに学びます。自国に誇りをもち,四季折々の自国の文化を語れる国際人の養成を目指します。

 

帰国生大学入試合格実績

東北大学,筑波大学,首都大学東京,横浜市立大学,日本大学,早稲田大学,東京理科大学,津田塾大学, Trinty College Dblin,University of St.Andrews 他 (過去5年間の入試実績)

生徒寮「桜心館(男子寮)」「第2桜心館(女子寮)」を完備

 入館条件

入館対象者は下記のいずれかを満たす本校に在籍する生徒です。 
1.帰国国際生入学試験(海外入試・国内入試)を受験した者

2.保護者が海外に在住する者 

桜心館(左),第2桜心館(右)

 

 快適な寮生活をサポートする施設・設備

  • 玄関オートロックや防犯カメラで安心して生活できる環境を提供

  • 24時間体制で充実した学習環境と,快適な生活スタイルを確保

  • 完全個室で各部屋に冷暖房完備

  • 学習机,タンス,ベッド,本棚,電気スタンドが備え付け

  • 共用スペースには,パソコン,ランドリーを完備

  • 館費は,3食付で 75,000円/月(入館費 75,000円)

  • JR常磐線土浦駅まで約2km(桜心館:徒歩15分・車5分程度/第2桜心館:徒歩10分・車5分程度

  • 成田国際空港まで約50km(車80分程度)

 

 

先輩からのメッセージ

特別進学コース特進クラス卒業 

田川 大宇宙 (ミュンヘン日本人学校)

早稲田大学 法学部  進学

海外で受験できる高校を探していくなかで,本校を受験し入学しました。入学当時は総合進学コースに所属して,高校2年生からは特別進学コースに移行しました。環境の変化に戸惑いながらも,新しくできた級友や先生方に支えられながら,時間を有効活用する術を学びました。中学生の皆さんも,上手に時間を使って,勉強と高校生活で取り組みたい課外活動との両立を目指してください。

 

 

総合進学コース進学クラス卒業 

髙梨 恵 (ジャカルタ日本人学校)

日本大学 芸術学部 芸術学科  進学

3年間の寮生活で,集団での行動に責任を持てるようになりました。高校3年生のときには寮長を任され,寮生皆を落ち着きある集団にまとめあげることができました。高校での勉強は,日々の蓄積が大切です。授業での不明点は,その都度先生や友人に聞いて解決しましょう。また,本校は,文化祭や体育祭,スポーツ大会など行事が盛りだくさんです。楽しい行事と日々の勉強のメリハリをつけて,充実した高校生活を過ごしてください。

   

 

ページの先頭へ戻る