第2回 グローバル・エシックス(道徳授業)

 今回は6年間の学校生活の中の人付き合いで、様々な失敗を経験すると思います。そんな時に自分はどんな気持ちで接しているのか、またその失敗は自分の何が原因だったのかを振り返るためのお話でした。

 2009年公開の細田守監督のサマーウォーズのストーリーやキャラクターを使った実践的なモノでした。映画公開当時はスマホが世に登場したころで、成りすましやLINEでの既読スルー、いいネ!の欲しがりなど、SNS上でのトラブルが横行した時で、ネットマナー教育が浸透した今も少なからず問題になります。大きな原因はグループの中で目立ちたい、自分をもっと見て欲しいといった、誰しも持っている承認欲求というものでした。他人との関係の中だけで自己評価することのない自由な自分を持とう。アドラー心理学では、こう述べています。「嫌われる勇気」是非読んでみたい一冊です。

ページの先頭へ戻る