第4回 グローバル・エシックス(道徳授業)

 今回は将来の夢について考えてみました。因みに全国の中学1年生の統計で将来の夢は「会社員」です。なんとも現実的ですが、もっと大きな野望?はないものでしょうか。車好きな生徒が興味のあるフェラーリのモデナマラレッロ(伊)の本社に行ってみたい、そして働きたいと抱負を語ってくれました。

 校長先生から本校の卒業生で、日大獣医から獣医師になって、動物では飽き足らず医学部に入りなおして医者を目指している先輩の話が聞けました。夢は必ず実現させるという強い思いが大事であることを学びました。

 また将来グローバル社会に貢献する人材を輩出する使命を持つ学校であることから、外国人の先生と積極的に交流することの大切さを教わりました。一人ひとりのバックグラウンドを知ることで世界が広がることがわかりました。次は英語だけでなくウルドゥ語やルーマニア語そしてタガログ語などで感謝の気持ちを表してみようと思いました。
「サラマッポ」

 

ページの先頭へ戻る