第10回 グローバル・エシックス(道徳授業)

 ニュースで必ず目にする「いじめ」や「差別」は、はたして無くなるのでしょうか。今回のテーマは少数派や社会的弱者への差別を考えてみました。日本のSDGs達成率が横ばい状態なのは特にジェンダー・ギャップが埋められないからです。つまり、女性の社会的立場が低いといわれています。その論拠となるのは、国会議員の女性比率や企業幹部の女性の占める割合です。では、その原因は男性にあるのでしょうか。お家で父と母どちらが権力を握っているかという皆さんへの問いでは、大半の人が母親だと答えてくれました。そうすると、男性女性の問題ではないようです。これから日本は、もっともっと多様化が進んでいきます。人種や宗教そして文化、見た目だけでなく価値観や生活様式の違う人たち同士が暮らす世の中となっていくのです。そのためには相手の考え方をしっかり理解すること、自分の考えをはっきり表現することが求められます。自分と違うものを自分の「ふつう」という価値観で排他してしまっては、いずれ自らが社会に排斥されてしまいます。そうならないように、まず書物から情報を得て友達同士で議論をして情報を知識にかえていきましょう。

 

ページの先頭へ戻る