7月13日(土)1年生の総合的な探求の時間で,カンボジアから浅野佑介(Sui-Joh代表)さんをお招きして講演会を行いました。

 7月13日(土)1年生において,総合的な探求の時間に,遠くカンボジアから浅野佑介(Sui-Joh代表)さんをお招きし,講演をしていただく機会を持つことができました。浅野さんは,カンボジアで「作る人と着る人が相互にハッピーになる仕組み」を土台から築き上げるテイラーメイドシャツの会社Sui-Johを経営される起業家です。

 講演では,「途上国側の視点から見たカンボジアの今。~支援される側だけではない,あなたのライバルとしてのカンボジア~」をテーマに,これからの日本の未来を担っていく高校生に対して,たくさんのメッセージを伝えてくださいました。

 「失敗することの意味」「人生とは,何かを計画しているときに起こる別の物語」「貧しいといわれるカンボジア人は幸せか」など,生徒たちのこころにしっかりと刺さるキーワードがいくつも出ていたように思います。

 スマートフォンの画面では,到底感じることのできない実体験に基づく熱のこもった講演を聞くことができ,生徒たちは,素晴らしい時間と空間を経験することができました。

 

 

 

word cloudを使ってカンボジアから連想するワードを出し合いました。

えんたくんがいつものスタイルになりつつあります。

浅野さんのまとめ部分。日本人がアジアに出稼ぎに!そんな未来もあるのかもしれません。

 

お知らせ

  • 緊急掲示板
  • インターネット出願
  • いきいき茨城ゆめ国体2019・いきいき茨城ゆめ大会
  • 元気いばらき選手育成強化支援事業
  • 岩瀬日本大学高等学校 いじめ防止基本方針[PDF]

ページの先頭へ戻る