潤いのある生活を ~ボトルに水が汲める冷水機~

 

 冬場の乾燥対策に加え,日本列島全体に及んだ2018年夏の猛暑など,近年の気象状況から熱中症対策や水分補給への関心が高まっています。

 厚生労働省でもこまめな水分補給を呼びかけており,本校では,その対策の一環として体育館入口に冷水機を設置しました。

 

 

本校には自動販売機の設置もありますが,冷水機にマイボトルや水筒などを持っていけば,ボトルフィラータイプの冷水機から水を入れることもできるようになりました。

従来の冷水機はその場で水を飲むだけでしたが,「飲む」だけでなく「汲む」機能があるので,水を自由に持ち運びできるようになりました。

 

 

 

衛生面においても,機器内の水を24時間に1回入れ替える自動洗浄システムを内蔵しているため,休日や夜間,利用者の少ない日も滞留による水質の劣化や水垢の付着を防ぎます。

授業の合間や部活動中の必要な時に冷たい水をいつでも飲むことができ,施設内における健康トラブルの未然防止につなげます。

 


 

 

 

お知らせ

  • 緊急掲示板
  • いきいき茨城ゆめ国体2019・いきいき茨城ゆめ大会
  • 元気いばらき選手育成強化支援事業
  • 岩瀬日本大学高等学校 いじめ防止基本方針[PDF]

ページの先頭へ戻る