第45回カワサキ・ルーセント杯争奪全国高校選抜ソフトテニス研修大会!

 3月26日(火)~29日(金)に千葉県白子町で行われたカワサキ・ルーセント杯争奪全国高校選抜ソフトテニス大会にソフトテニス部(男女)が出場しました。男子は約130校,女子は約100校もの参加校があり,白子町の200面以上のテニスコートを使って4日間にわたって試合を行いました。各校の応援が響き渡り,にぎやかな雰囲気で試合が行われていました。大会の試合以外にも,解放コートを利用しての県外の高校や大学生との練習試合も行うことができ,充実した時間を過ごすことができました。また,町中がテニス一色といく雰囲気で,どこを見てもラケットバッグを背負っている選手が目に入り,まさにテニスづくしの4日間となりました。

 今回の遠征では,テニスの技術向上だけでなく,チームメイトと4日間共に生活し,コミュニケーションをとることで,選手同士の絆を更に深めることができた遠征となりました。

 

 4月末からはじまる関東大会予選に向けて,引き続き練習に取り組んでいきます。


日差しが強く,風も強い中でしたが声をだして頑張りました!


関東予選も頑張ります!


しっかり食べて体づくり!

お知らせ

  • 緊急掲示板
  • インターネット出願
  • いきいき茨城ゆめ国体2019・いきいき茨城ゆめ大会
  • 元気いばらき選手育成強化支援事業
  • 岩瀬日本大学高等学校 いじめ防止基本方針[PDF]

ページの先頭へ戻る