日大・総進コース1・2年生が蓼科でサマースクール(勉強合宿)を実施しました。

  夏休み期間ですが,8月3日から7日の4泊5日の日程で,日大・総進コースの1・2年生合同の蓼科サマースクールが行われました。場所は,夏の間は避暑地として有名な長野県の蓼科町で行われ,学習には最適な環境で,一日10時間の学習を体験してきました。

 ここでは,授業と自習が連続して行われるので,生徒たちにとっては,学んだことを修得するには最適な学習環境が揃っています。また,教科担当者が常に質問に対応できる環境も,疑問点を残さないという意味で,素晴らしい環境にあります。

 今回は,今日の帰りのバスの中で,googleformを使って,アンケートを取っています。終わってみるとサマースクールに来て「とてもよかった」や「よかった」答えている生徒が,70%に上っています。アンケートのことばを少し抜粋します。

「勉強は大変だったが,普段できないくらい勉強をすることができて充実していた。達成感があります」

「やり切ったといいたいです。先生からのススメと自分の限界を知るために参加しました。1日10時間という生活をここまで,できるとは思わなかったです。家でも勉強時間を増やしたいです。」

「みんなと一緒だったから,1日10時間の勉強を頑張ることができた。40時間もの勉強をやりきった自分すごい!」

「親のありがたみと勉強の大切さ」 

生徒たちにとって,ここでの経験がきっとプラスに働くことを願っています。保護者の皆さま,ありがとうございました。

 

 

 

お知らせ

  • 緊急掲示板
  • いきいき茨城ゆめ国体2019・いきいき茨城ゆめ大会
  • 元気いばらき選手育成強化支援事業
  • 岩瀬日本大学高等学校 いじめ防止基本方針[PDF]

ページの先頭へ戻る